「至高の指導」を合言葉に、第一志望校への合格を勝ち取るために作られた授業中心の塾です。

小5~中3生対象 有名中・高受験専門

メニュー

042-860-5944

042-682-2912

icon01合格実績

icon01資料請求

講師陣のご紹介

  • 哲志会代表 榎本哲章

    榎本哲章

    東京学芸大学教育学部出身。元大手進学塾理事。
    前職時代は入社1年目より校長として活躍し、八王子校・鶴川校などの主要校を指揮。また研修部を立ち上げ初代研修部長として講師レベルの底上げに尽力した。当時、私立高受験が主であった大手進学塾において、いち早く都立高受験に目を向けることを提案し立川に都立高校専門校舎を創設。伝説的な合格実績を誇った。教務企画部長、国立・神奈川町田地区長などを歴任。2013年度は大手進学塾の中学部長として、日曜特訓等を大胆に改革し、西高46名、国立高97名、国分寺高89名等圧倒的な合格実績をあげた。中学入試においても都立県立中入試では毎年必ず合格者を輩出し、私立中入試においても御三家中などの合格者を多数輩出してきた。専門教科は数学であり、入社1年目より中3の夏期講習テキストを1人で作り上げたほどであるが一方で理科の教科責任者も務めた経験があり、理数系に深い見識を持つ。また「導入」に徹底的にこだわった授業は他者の追随を許さず授業アンケートでは常にトップレベルに位置していた。

  •  
  • 講師 高岸彩香

    高岸彩香

    上智大学外国語学部出身。
    日本での学習を通じてTOEIC 950点を突破。この経験から海外留学経験の有無にかかわらず、高い語学力を身に付けることは可能であるということを体感しており、このことが彼女の指導を支える原点である。その後、1年間のアメリカ留学を経て大手進学塾に入社。鶴川校勤務時に代表の榎本に師事。多忙な榎本の代理として生徒・保護者対応を一手に行ない大きな成長を遂げる。その後、新規開校の豊洲校長に抜擢され、開校初年度にもかかわらず、中3受験生全員の第一志望校合格を達成。また中学入試においても本郷中等の有名中学に多数の合格者を輩出している。自身の経験から編み出された「英文法の根本を理解させる授業」は若くして英語指導の完成形と言える水準にある。中学入試でも作文指導にその繊細な語学感覚を活かし、生徒一人ひとりが持つ課題点に的を絞った添削指導を得意とする。

  •  
  •  
  • 講師 朝香賢一

    朝香賢一

    慶應義塾大学文学部出身。
    前職時代は代表の榎本のもとで校舎運営を学び、その後は神奈川エリアの実績責任者として各種運営や合格実績向上に邁進した。担当校舎では、公立中高一貫校の合格者を毎年輩出。神奈川県の中高受験を牽引し、多くの受験生を指導してきた。
    特に2013年度入試では、神奈川県立中入試において、11名の受験生の内、6名を合格に導き、50%を超える合格率を叩き出した。すべての受験科目の指導が可能であり、特に公立中高一貫校の指導では文系・理系の分け隔てなく、広い視点から指導することでその手腕を発揮している。また、受験勉強の枠を越えた「学習の楽しさ」を伝えることを意識した指導を行うことを常に大切にしており、特に英語については強いこだわりを持って指導している。思慮深く、温厚で面倒見が良く、保護者・生徒からの信頼が非常に厚い。

  •  
  •  
  • 講師 佐々木渉

    佐々木渉

    明治大学政治経済学部出身。
    代表の榎本の教え子として高校入試を経験する。後に講師として5年間、榎本のもとで生徒指導・校舎運営について学び、その後は校長としてだけでなく、地区の運営や学部の運営等でその手腕を発揮した。教え子であるという立場故に、特に厳しく榎本から鍛えられてきており、その厳しさを受け止めることで、若くしてその才能を開花させてきた。指導においては国語と社会を専門とする。短期間で得点力を付けることを得意とし「得意になれば、その科目を好きになる」という信念のもと、徹底した反復練習を行わせる。非常に情熱的かつ行動力があり、子ども達から「こういうプリントが欲しい」と言われると、二つ返事で翌日には準備してくる。明るく前向きなキャラクターで裏表がなく、子ども達からの信頼も厚い。

  •  
  •  
  • 講師 志水次郎

    志水次郎

    法政大学文学部出身。
    中学入試のエキスパートとして若くして頭角を現す。大手進学塾にて当時最年少で日曜特訓の担当に抜擢され、御三家中・早稲田実業中へ100名以上の合格者を輩出するなど、圧倒的な合格実績を打ち立てた。その後、代表の榎本と出会い、立川で都立高入試専門校舎の創設と運営に携わる。当時は自身にとって畑違いであった高校入試に関する指導術を猛勉強し、3年後には榎本の後継者として校長を引き継ぎ、4年間で50名以上の生徒を都立グループ作成校へ導いた。また校長としての校舎運営だけでなく、学部の教科責任者として教科書作成や模試作成にもその手腕を発揮した。その後、数多くの校舎を束ねるエリアマネージャーとなり、担当校舎の生徒たちだけでなく、多くの生徒たちの志望校合格に尽力した。指導科目は主に社会と英語であり、入試問題の「出題と傾向」を徹底的に分析して行われる授業は、明快で分かり易い切り口から毎年多くの受験生を虜にしている。「子どもたちの背中を支え、背中を押していく」ことを常に大切にしており、教える側の立場として常に子どもたちへ細心の注意を払い、生徒の疑問や質問を見逃さず、多くの保護者様や生徒たちの絶大な支持を集めている。

  •  
  • 講師 平山裕

    平山裕

    立教大学観光学部出身。
    前職時代は入社2年目から校長を務め、倍率6倍以上の都立中入試において、担当する地域の人気校である武蔵高附属中・三鷹中・桜修館中・立川国際中・富士高附属中へ毎年多くの合格者を輩出してきた。高校入試では都立高入試の最難関である日比谷高・西高・国立高の受験者を全員合格させるなど、多くの生徒を第一志望合格へ導いた。入社3年目には、若手ながらもその高い指導力と抜群の合格実績で多くの校舎の運営に携わるエリアマネージャーを兼任するようになる。指導教科は国語・作文を専門とする。国語では「直観に頼らない解法」を指導の根幹とし、本文を一字一句丁寧に読み込ませ、正答に至る道筋と根拠を明確にする独自の授業で、毎年都立高入試の国語で90点以上をとる生徒が後を絶たない。また、作文では生徒一人ひとりにきめ細かな添削を行い、徹底的に書き直しを行わせることで、多くの受験生の得意科目に変えてきた。彼の持つあたたかで明るい人柄は、生徒を常に笑顔にさせ、保護者様からも絶対的な信頼を得ている。

  •  
  •  
  • 講師 野村健太

    野村健太

    中央大学理工学部出身。
    前職では校長の志水のもとで校舎運営を学び、その後、八王子エリアの校長に抜擢されて以来、八王子市の数多くの小中学生を指導してきた。
    担当校舎では都立南多摩中・立川国際中に毎年多くの合格者を輩出し、高校入試では国立高・立川高・八王子東高などの都立難関校から早大学院・桐朋高・帝京大高などの私立難関校まで幅広く合格者を輩出してきた。特に2017年度入試において、八王子東高4名を始めとしたグループ作成校受験者全員の合格を成し遂げた。指導において、数学・理系を専門とする。問題研究と教材作成が趣味と言えるほど情熱を注いでおり、定期試験前の生徒達のために一人ひとりの苦手な単元に絞った対策プリントを作成して解かせる姿は「ノムケン道場」として毎回恒例のものとなっている。持ち前の明るさと元気のよさで、授業は毎回活気にあふれ、多くの生徒たちから慕われている。

  •  
  • 授業範囲&宿題の連絡 鶴川教室
  • 授業範囲&宿題の連絡 京王堀之内教室
  • 生徒の皆さんへ
  • 受験・通塾サポート


  • 授業について
  • 各種講習会について
  • よくある質問
  • スタッフ希望の方へ


  • 講師ブログ 鶴川教室
  • 講師ブログ 京王堀之内教室
  • 合格実績 鶴川教室
  • 合格実績 京王堀之内教室